Functional Organic Materials Laboratory 名古屋大学大学院理学研究科
物質理学専攻化学系 機能有機化学研究室
トランスフォーマティブ生命分子研究所 (ITbM)

Presentations

2022

  1. Main-Group Strategy toward Emissive pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    ICPOC-25, July 10–15, 2022, Hiroshima, Japan
    Keynote Lecture
  2. Main-Group-Containing Emissive pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    ISNA-19, July 3–8, 2022, Warsaw, Poland
    Invited Lecture
  3. Main-Group Strategy toward Fluorescent pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    Muenster–Nagoya 2nd IRTG meeting 2022, July 1, 2022, Muenster, Germany
    Invited Lecture
  4. 典型元素を活用した機能化:蛍光プローブ開発の進展
    山口 茂弘
    ITbM/GTR コンソーシアム,2022年6月29日, 名古屋大学
    口頭発表
  5. 光る分子で未来を拓く
    山口 茂弘
    半田高校SSH講演会,2022年6月4日, 半田高校
    招待講演

2021

  1. 環境応答性色素を用いた脂肪酸代謝イメージング
    多喜 正泰,梶原 啓司,Frank Glorius,山口 茂弘
    日本ケミカルバイオロジー学会 第16回年会,2022年5月30-6月1日
    口頭発表
  2. 近赤外蛍光ホスファローダミンを基盤としたオルガネラ標識剤の開発
    田中 良來, 多喜 正泰,山口 茂弘
    日本ケミカルバイオロジー学会 第16回年会,2022年5月30-6月1日
    ポスター発表
  3. 種重合によるシート状ジケトピロロピロール集合体の構造制御と励起状態ダイナミクス
    大城 宗一郎,深谷 菜摘,五月女 光,藤本 和宏,柳井 毅,宮坂 博,山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭B講演(オンライン)
  4. ホウ素ドープ多環芳香族炭化水素の水媒体中での自己集合特性
    成田 皓樹,Heekyoung Choi, 伊藤 正人, 安藤 直紀, 大城 宗一郎, 山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭A講演(オンライン)
  5. ジチエノアゼピンを主骨格とする近赤外色素の開発
    榎 隆宏,村井 征史, 山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭A講演(オンライン)
  6. 特異な集積構造を形成する硫黄架橋ジアズレニルメチルカチオンの開発
    髙橋 聡史,村井 征史, 山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭A講演(オンライン)
  7. ホスホニウムで架橋された発光性液体の合成と物性
    亀谷 昇平,村井 征史, 山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭A講演(オンライン)
  8. 人工脂肪滴中における高耐光性蛍光色素の自己集合と蛍光イメージング
    成瀬 美玖,大城 宗一郎,梶原 啓司,深谷 菜摘,多喜 正泰,山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭A講演(オンライン)
  9. 膜透過性ペプチドを連結したホスファローダミン色素による植物細胞の核小体イメージング
    酒井 佑基,八木 慎宜,中村 匡良,多喜 正泰,山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭A講演(オンライン)
  10. 脂質内クリック反応による細胞内脂肪滴の蛍光ラベル化
    塩谷 大,Wang Junwei,多喜 正泰,山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭B講演(オンライン)
  11. 近赤外蛍光ホスファローダミン色素によるオルガネラ標識法の開発
    田中 良來,多喜 正泰,山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭A講演(オンライン)
  12. 核内グルタチオン濃度変化のリアルタイム追跡を可能にするホスファローダミン色素の開発
    師 悠季,Wu Qian,多喜 正泰,山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭A講演(オンライン)
  13. 環境応答性脂肪滴プローブによる脂質組成の蛍光寿命マッピング
    梶原 啓司,大崎 雄樹,多喜 正泰,山口 茂弘
    日本化学会 第102春季年会,2022年3月23-26日
    口頭B講演(オンライン)
  14. Environment Responsive Fluorescent Probes for Visualization of Cellular Lipid Dynamics
    多喜 正泰
    日本化学会 第102春季年会,アジア国際シンポジウム,2022年3月23-26日
    招待講演(オンライン)
  15. Boron-Embedded Polycyclic pi-Systems: Tuning of Lewis Acidity and Self-Assembly
    Shigehiro Yamaguchi
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Invited Lecture (On line)
  16. Main Group-Containing Fluorophores for Bioimaging
    Shigehiro Yamaguchi
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Invited Lecture (On line)
  17. Innovative Bio-imaging with Phosphorus-containing Fluorescent Molecules
    Masayasu Taki
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Invited Lecture (On line)
  18. Boron-Stabilized Radicals: Fluorescence Properties and Application to Organic Light-Emitting Diodes
    Masato Ito, Yongfa Xie, Naoki Ando, Tomokatsu Kushida, Shunsuke Shirai, Hiroki Soutome, Kenichi Tabata, Yasuo Miyata, Hiroshi Kita, Shigehiro Yamaguchi
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Poster Presentation (On line)
  19. Planarized Phenyldithienylborane as a Core for Boron-containing π-Electron Materials
    Mika Sakai, Masato Hirai, Masayoshi Mori, Naoki Ando, Shigehiro Yamaguchi
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Poster Presentation (On line)
  20. Boron-doped Polycyclic Aromatic Hydrocarbons with Unsymmetric Structures
    Hiroki Narita, Masato Ito, Naoki Ando, Soichiro Ogi, Shigehiro Yamaguchi
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Poster Presentation (On line)
  21. Cationic Diazulenomethene-based π-Conjugated Compounds with a Sulfur Bridge
    Satoshi Takahashi, Masahito Murai, Shigehiro Yamaguchi
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Poster Presentation (On line)
  22. Late-Stage Functionalization of Phospha-Xanthene-Based Fluorescent Probes for Subcellular Localization
    Yoshiki Tanaka, Hiroaki Ogasawara, Masayasu Taki, Shigehiro Yamaguchi
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Poster Presentation (On line)
  23. A Fused Thiophene-S,S-dioxide-based Super-photostable Fluorescent Marker for Lipid Droplets
    Hiro Shiotani, Keiji Kajiwara, Masayasu Taki, Shigehiro Yamaguchi
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Poster Presentation (On line)
  24. Structure-Lewis Acidity Relationship in Planarized Triarylboranes
    Yuki Shimizu, Naoki Ando, Takuya Yamada, Shigehiro Yamaguchi
    Pacifichem 2021, December 16-21, 2021
    Poster Presentation (On line)
  25. Main-Group Strategy toward Practically Useful Fluorescent Probes
    Shigehiro Yamaguchi
    1st ”Tang Auchin” Doctoral Academic Forum & 14th International Doctoral Student Forum of Jilin University - Chemistry 2021
    December 1, 2021
    Keynote Lecture
  26. 分子内配位リン置換基をもつ有機ホウ素発光体の二重発光特性
    川城 翠,伊藤正人, 安藤直紀, 山口茂弘
    第48回有機典型元素化学討論会 OB-85, 2021年12月3-5日
    ポスター発表(オンライン)
    ポスター賞受賞
  27. 硫黄を含むカチオン性アズレンπ電子系の集積構造の制御
    髙橋聡史,村井征史,山口茂弘
    第48回有機典型元素化学討論会 OA-23, 2021年12月1-3日
    口頭発表(オンライン)
  28. ホスファローダミン色素を基盤とした近赤外蛍光標識剤の開発
    多喜正泰,Qian Wu,山口茂弘
    第52回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,2021年10月30-31日
    口頭発表(オンライン)
  29. 特異な会合挙動と近赤外蛍光を示すアズレンによって安定化されたカチオン性π電子系の開発
    村井征史,阿部幹弥, 大城宗一郎, 山口茂弘
    第52回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,2021年10月30-31日
    口頭発表(オンライン)
  30. アズレンの縮環と硫黄架橋により安定化されたカチオン性π電子系の開発
    髙橋聡史,村井征史, 山口茂弘
    第52回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,2021年10月30-31日
    ポスター発表(オンライン)
    優秀賞受賞
  31. Boron and Phosphorus-Containing pi-Electron Materials for Supramolecular Polymerization and Fluorescence Imaging
    Shigehiro Yamaguchi
    University of Namur, Belgium, October 22, 2021.
    Invited Lecture(Online)
  32. Boron-Containing Polycyclic pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    The 3rd Chinese Chemical Society Conference on Boron Sciences (CCS-CSB-III), Suzhou, China, October 15-18, 2021
    Keynote Lecture
  33. 細胞動態の長時間観察を可能にするオルガネラ染色剤
    多喜正泰
    BioJapan 2021,2021年10月13-15日
    口頭発表(オンライン), アウトリーチ活動
  34. 準安定なルイス錯体を利用する平面固定ホウ素π電子系の種重合
    大城宗一郎, Heekyoung Choi, 安藤直紀, 山口茂弘
    第31回基礎有機化学討論会 2A02,2021年9月21-23日
    口頭発表(オンライン)
  35. ホウ素ドープ多環芳香族炭化水素の構造物性相関と自己集合特性
    成田皓樹,伊藤正人, 安藤直紀, 大城宗一郎, 山口茂弘
    第31回基礎有機化学討論会 2P010,2021年9月21-23日
    ポスター発表(オンライン)
  36. アゼピン骨格を有する近赤外色素の合成と光物性
    榎 隆宏, 村井征史, 山口茂弘
    第31回基礎有機化学討論会 2P022,2021年9月21-23日
    ポスター発表(オンライン)
    ポスター賞受賞
  37. 平面固定ホウ素化合物の構造とLewis酸性の相関
    清水悠貴,安藤直紀, 山田卓弥,山口茂弘
    第31回基礎有機化学討論会 1P091,2021年9月21-23日
    ポスター発表(オンライン)
  38. 膜透過性ペプチドが連結した近赤外蛍光色素による植物細胞の核小体イメージング
    酒井佑基, 中島菜月,長江拓也,佐藤良勝,東山哲也,多喜正泰,山口茂弘
    第15回バイオ関連化学シンポジウム,2021年9月8-10日
    ポスター発表(オンライン)
  39. 超耐光性・近赤外蛍光プローブの開発
    山口茂弘
    31st Forum in DOJIN, online, August 24, 2021
    招待講演
  40. Boron-Based pi-Materials: Precise Tuning of Electron-Accepting Ability and Lewis Acidity toward New Functions
    Shigehiro Yamaguchi
    IUPAC-CCCE2021, Celebrating the Life of Suning Wang, August 17, 2021
    Invited Lecture
  41. 光る分子が拓く未来
    山口茂弘
    名大祭KMI-ITbM Mix Cafe, June 26, 2021
    招待講演
  42. 多機能性ホスファキサンテン色素の創製およびpHプローブへの応用
    田中 良來, 小笠原 宏亮,多喜 正泰,山口 茂弘
    日本ケミカルバイオロジー学会 第15回年会,2021年6月21-23日
    ポスター発表(オンライン)
  43. ビスホスホリル架橋型超耐光性色素による脂肪滴動態の長時間観察
    塩谷 大, Junwei Wang,梶原 啓司,多喜 正泰,山口 茂弘
    日本ケミカルバイオロジー学会 第15回年会,2021年6月21-23日
    ポスター発表(オンライン)
  44. 超耐光性色素で観る細胞機能 〜典型元素を活用した機能性分子の創製〜
    多喜正泰
    第16回"光"機到来!Qコロキウム,2021年5月19日
    招待講演(オンライン)
  45. Electron Push–Pull Effect on the Properties of Two Boron-containing Electron-deficient Heteroacenes
    Masato Ito, Mika Sakai, Naoki Ando, Shigehiro Yamaguchi
    Beyond Telluride Forum, April 13, 2021
    Poster Presentation (On line)

2020

  1. 細胞内銅一価イオンの検出に向けた蛍光プローブの分子設計戦略
    多喜正泰
    日本薬学会 第141回大会,2021年3月26-29日
    招待講演(オンライン)
  2. ボロールを含む多環式π電子系の創製とホウ素-リン錯体の光応答性
    安藤 直紀, 山田 卓弥, 成田 皓樹, Niels Oehlmann, Matthias Wagner, 山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 A17-4pm-07,2021年3月19-22日
    口頭B講演(オンライン)
  3. D-A-D型色素の種重合と蛍光イメージング
    大城 宗一郎,今井 芳樹, 山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 A09-1am-02,2021年3月19-22日
    口頭B講演(オンライン)
  4. Effect of Stereoisomerism in Developing Highly Photostable and Fluorogenic NIR Probes for Long-term Imaging
    Qian Wu,Masayasu Taki, Shigehiro Yamaguchi
    日本化学会 第101春季年会 A23-1am-07,2021年3月19-22日
    口頭B講演(オンライン)
  5. 2つのホウ素原子を含む電子不足ヘテロアセンの合成と物性
    伊藤 正人, 安藤 直紀, 山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 A10-1pm-06,2021年3月19-22日
    口頭B講演(オンライン)
  6. 環境応答性蛍光脂肪酸を用いた脂質代謝の可視化
    梶原 啓司, 大崎 博司, 桑田 啓子, Frank Glorius, 多喜 正泰, 山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 A23-1am-06,2021年3月19-22日
    口頭B講演(オンライン)
  7. ケイ素架橋ジアズレノメチルカチオンの会合挙動と光物性
    阿部 幹弥,村井 征史,大城 宗一郎,山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 A17-1vn-13,2021年3月19-22日
    口頭A講演(オンライン)
  8. ホウ素まわりを完全縮環したホウ素ドープ多環芳香族炭化水素の合成と物性
    成田 皓樹,伊藤 正人, 安藤 直紀, 大城 宗一郎, 山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 A14-4am-11,2021年3月19-22日
    口頭A講演(オンライン)
  9. オレフィン-ボラン相互作用に基づく刺激応答性ジアリールボリル基の開発
    大清水 凌,安藤 直紀, 山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 A17-1vn-09,2021年3月19-22日
    口頭A講演(オンライン)
  10. 植物イメージングを指向した蛍光標識膜透過性ペプチドの創製
    酒井 佑基,中島 菜月, 長江 拓也, 佐藤 良勝, 東山 哲也, 多喜 正泰, 山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 A23-1vn-09,2021年3月19-22日
    口頭A講演(オンライン)
  11. 硫黄で架橋されたジアズレニルメチルカチオンの合成と物性
    髙橋 聡史,阿部 幹弥,村井 征史,山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 A18-3pm-13,2021年3月19-22日
    口頭A講演(オンライン)
  12. ボロール骨格を含む高ルイス酸性多環式化合物の合成と物性
    清水 悠貴,安藤 直紀, 山口 茂弘
    日本化学会 第101春季年会 P01-2vn-17,2021年3月19-22日
    ポスター発表(オンライン)
  13. 超耐光性色素で観る細胞動態
    多喜 正泰
    ABiS Symposium先端バイオイメージングの現在そして未来,2021年2月24日
    口頭発表(オンライン)
  14. Main Group Based Design Strategy toward Unconventional pi-Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    University of Geneva, February 11, 2021
    Invited Lecture
  15. Tunable Photophysical Properties and Lewis Acidity of Planarized Phenyldithienylboranes
    Mika Sakai, Masato Hirai, Masayoshi Mori, Naoki Ando, Shigehiro Yamaguchi
    Virtual C–H functionalization poster session, December 15, 2020
    Poster Presentation (On line)
  16. 光る分子で観る細胞社会
    多喜 正泰
    教育関係者のための研究最前線講座II,2020年12月5日
    口頭発表(オンライン), アウトリーチ活動
  17. 2 つのホウ素原子を含む電子不足アセンの合成と物性
    伊藤正人,安藤直紀,山口茂弘
    第47回有機典型元素化学討論会,2020年12月3-5日
    ポスター発表(オンライン)
  18. 硫黄およびケイ素で架橋されたカチオン性ジアズレノメテンの合成と物性
    髙橋聡史,阿部幹弥,村井征史,山口茂弘
    第47回有機典型元素化学討論会,2020年12月3-5日
    ポスター発表(オンライン)
  19. 多機能化ホスファキサンテン色素の創製と細胞イメージングへの応用
    田中良來,小笠原宏亮,梶原啓司,多喜正泰,山口茂弘
    第47回有機典型元素化学討論会,2020年12月3-5日
    ポスター発表(オンライン)
  20. オレフィン-ホウ素相互作用をもつジアリールボリル基の創製
    大清水凌,安藤直紀,山口茂弘
    第47回有機典型元素化学討論会,2020年12月3-5日
    ポスター発表(オンライン)
  21. 疎水効果による折り畳みを利用したシスチン誘導体の水媒体中での種重合
    深谷菜摘,大城宗一郎,山口茂弘
    基礎有機化学会若手オンラインシンポジウム,2020年11月20日
    口頭発表(オンライン)
  22. ケイ素架橋ジアズレニルメチルカチオンの合成と物性
    阿部幹弥,村井征史,山口茂弘
    基礎有機化学会若手オンラインシンポジウム,2020年11月20日
    口頭発表(オンライン)
  23. 光分子が抱く未来
    山口茂弘
    半田高校講演会,2020年10月17日
    口頭発表
  24. 近赤外蛍光色素を利用した植物イメージングツールの開発
    多喜正泰
    日本植物学会 第84回大会,2020年9月19-21日
    招待講演(オンライン)
  25. Molecular tools for super-resolution imaging of sub-organelle structures
    多喜正泰
    第63回日本神経化学会大会,2020年9月10-12日
    招待講演(オンライン)
  26. 超耐光性を有する脂肪滴染色剤の創出
    梶原啓司,多喜正泰,山口茂弘
    第14回バイオ関連化学シンポジウム,2020年9月7-8日
    ポスター発表(オンライン)
  27. リン部位の化学修飾によるホスファキサンテン色素の多機能化
    田中良來,小笠原宏亮,梶原啓司,多喜正泰,山口茂弘
    第14回バイオ関連化学シンポジウム,2020年9月7-8日
    ポスター発表(オンライン)
  28. 生細胞内オルガネラの超解像イメージングを実現する超耐光性蛍光色素の開発
    多喜正泰
    第80回分析化学討論会 F1005S,2020年5月15日(講演予稿集発行日)
    招待講演(開催中止)

2019

  1. Kinetic Control over Helical Supramolecular Polymerization Based on Diamide-functionalized Planarized Triarylboranes
    Heekyoung Choi,Naoki Ando,Soichiro Ogi,Shigehiro Yamaguchi
    日本化学会 第100春季年会 2B6-39,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    口頭B講演(開催中止)
  2. D-A-D型蛍光色素の精密超分子重合と蛍光イメージング
    今井芳樹,大城宗一郎,山口茂弘
    日本化学会 第100春季年会 2B6-19,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    口頭A講演(開催中止)
  3. アミノ酸ジアミド二量体を用いた種重合におけるキラリティーの及ぼす効果
    高松愛子,松本健太郎,大城宗一郎,山口茂弘
    日本化学会 第100春季年会 2B6-28,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    口頭A講演(開催中止)
  4. 近赤外蛍光色素 PREX710 で標識した機能性ペプチドによる植物イメージング
    中島菜月,多喜正泰,長江拓也,佐藤良勝,東山哲也,山口茂弘
    日本化学会 第100春季年会 2C5-10,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    口頭A講演(開催中止)
  5. 平面固定トリアリールボラン類における構造とLewis酸性の相関
    山田卓弥,安藤直紀,山口茂弘
    日本化学会 第100春季年会 1C3-52,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    口頭A講演(開催中止)
  6. カチオン性ケイ素架橋ジアズレノメテンの合成と物性
    阿部幹弥,村井征史,山口茂弘
    日本化学会 第100春季年会 2C3-43,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    口頭A講演(開催中止)
  7. アルキル鎖で二重に架橋したジアリールボリル基の開発と電子受容能
    大清水凌,安藤直紀,山口茂弘
    日本化学会 第100春季年会 1C3-34,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    口頭A講演(開催中止)
  8. Self-assembly behavior of amphiphilic amino-acid-based diamide dimer in aqueous media
    川城翠,深谷菜摘,大城宗一郎,山口茂弘
    日本化学会 第100春季年会 1PB-128,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    ポスター発表(開催中止)
  9. ホスファキサントン色素の光塩基性の評価
    酒井佑基,小笠原宏亮,多喜正泰,山口茂弘
    日本化学会 第100春季年会 2B7-43,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    口頭A講演(開催中止)
  10. リン部位の化学修飾によるホスファキサンテン色素の多機能化
    田中良來,小笠原宏亮,梶原啓司,多喜正泰,山口茂弘
    日本化学会 第100春季年会 1C5-48,2020年3月5日(講演予稿集発行日)
    口頭A講演(開催中止)
  11. Cutting-edge optical imaging techniques enabled by organic fluorescent dyes
    Masayasu Taki
    88th Seminar in OIST Membrane Cooperativity Unit,2020年1月21日,沖縄科学技術大学院大学
    招待講演
  12. Main-group π-materials for organic electronics and bioimaging
    Shigehiro Yamaguchi
    17th European Workshop on Phosphorus Chemistry, EWPC17, February 25-29, 2020, University of Rennes II, Rennes, France
    Plenary Lecture
  13. ホウ素安定化発光性ラジカルの有機電界発光素子への応用
    伊藤正人,Xie Yongfa,安藤直紀,櫛田知克,白井秀典,早乙女広樹,田畑顕一,宮田康生,北弘志,山口茂弘
    第46回有機典型元素化学討論会, 12月5日-7日,松山大学
    口頭発表
    優秀講演賞受賞
  14. 平面固定フェニルジチエニルボランからなるπ電子系の合成と光物性
    坂井美佳,平井正人,森正義,安藤直紀,山口茂弘
    第46回有機典型元素化学討論会,2019年12月5-7日,松山大学カンフール・ホール
    ポスター発表
    ポスター賞受賞
  15. ベンゾチエノベンゾチオフェン骨格を有するD-A-D型蛍光色素の精密超分子重合
    今井芳樹,大城宗一郎,山口茂弘
    第46回有機典型元素化学討論会,2019年12月5-7日,松山大学
    ポスター発表
  16. Organelle-selective imaging using phospha-rhodamine dyes
    田中良來,小笠原宏亮,多喜正泰,山口茂弘
    第5回統合物質国内シンポジウム,2019年11月18-19日,北海道大学
    ポスター発表
  17. Excited-state proton transfer of phospha-xanthone dyes in acidic aqueous solutions
    酒井佑基,小笠原宏亮,多喜正泰,山口茂弘
    第5回統合物質国内シンポジウム,2019年11月18-19日,北海道大学
    ポスター発表
  18. Main-group π-materials for organic electronics and bioimaging
    Shigehiro Yamaguchi
    2019 Russell Lecture, November 8, 2019, Queen’s University, Canada
    Invited Lecture
  19. Phosphorus-containing fluorescent dyes for optical imaging
    Masayasu Taki
    3rd Asian Conference on Chemosensors & Imaging Probes (Asian-ChIP 2019), November 6-9, 2019, Amritsar, India
    Invited Lecture
  20. Main-group π-materials for organic electronics and bioimaging
    Shigehiro Yamaguchi
    November 6, 2019, York University, Canada
    Invited Lecture
  21. 脂質代謝を可視化する分子ツールの創製
    梶原啓司
    新学術領域「新種誕生の原理」の若手の会,2019年10月27-29日,レクトーレ湯河原
    口頭発表
  22. 植物イメージングに向けた近赤外蛍光色素の可能性
    多喜正泰
    新学術領域「新種誕生の原理」の若手の会,2019年10月27-29日,レクトーレ湯河原
    口頭発表
  23. Main-Group Strategy toward Functional pi-Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    The 4th PKU-WuXi AppTec Symposium of Organic Chemistry, October 19-20, 2019, Peking University, China
    Invited Lecture
  24. Main-Group Strategy toward Functional pi-Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    Lieseberg-Kolloquium, October 4, 2019, Heidelberg University, Germany
    Invited Lecture
  25. Main-Group Approach toward Functional pi-Electon Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    8th SolTech Workshop, September 30-October 2, 2019, Nuernberg, Germany
    Invited Lecture
  26. Main-Group Approach toward Fluorescence Imaging
    Shigehiro Yamaguchi
    September 27, 2019, University of Wuerzburg, Germany
    Invited Lecture
  27. Molecular tools enable super-resolution imaging of mitochondrial dynamics
    Masayasu Taki
    第78回日本癌学会学術総会,2019年9月26-28日,国立京都国際会館
    招待講演
  28. 膜構造動態の超解像イメージングを可能にする超耐光性ナフトホスホールオキシド色素の開発
    三津山智絵,Chenguang Wang,佐藤良勝,多喜正泰,山口茂弘
    第30回基礎有機化学討論会,2019年9月25-27日,大阪国際交流センター
    ポスター発表
    ポスター賞受賞
  29. 極性溶媒中で高効率発光を示すD-A-A型近赤外蛍光色素の開発
    杉原圭亮,Thomas Baumgartner,山口茂弘
    第30回基礎有機化学討論会,2019年9月25-27日,大阪国際交流センター
    ポスター発表
  30. ベンジル位水素をもたないアリール基が置換したジチエニルボランの光反応
    鍛治田浩史,安藤直紀,山口茂弘
    第30回基礎有機化学討論会,2019年9月25-27日,大阪国際交流センター
    ポスター発表
  31. ボラフルオレン骨格をもつ平面固定ホウ素π電子系の合成と物性
    安藤直紀,山口茂弘
    第30回基礎有機化学討論会,2019年9月25-27日,大阪国際交流センター
    口頭発表
  32. Super-photostable dyes enable detection of ultra-structures of cell organelle
    多喜正泰
    2019年度化学系学協会東北大会,2019年9月21-22日,山形大学
    招待講演
  33. Main-Group Strategy toward Functional pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    September 13, 2019, Tonji University, China
    Invited Lecture
  34. 有機蛍光色素が導く最先端バイオイメージング技術
    多喜正泰
    2019年光化学討論会,2019年9月10-12日,名古屋大学
    招待講演
  35. Photophysical Properties of Supramolecular Assembly Based on Amphiphilic Dithienyldiketopyrrolopyrrole Dyes
    Natsumi Fukaya, Soichiro Ogi, Hikaru Sotome, Hiroshi Miyasaka, Shigehiro Yamaguchi
    2019年光化学討論会,2019年9月10-12日,名古屋大学
    Oral Presentation
  36. 環境応答性を示す蛍光脂肪酸の開発および細胞内蛍光イメージングへの応用
    梶原啓司,大崎博司,Ju Hyun Kim,Tobias Gensch,Steffen Gressies,佐藤良勝,桑田啓子,Frank Glorius,多喜正泰,山口茂弘
    2019年光化学討論会,2019年9月10-12日,名古屋大学
    ポスター発表
  37. Main-Group Strategy toward Functional pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    September 8, 2019, Jilin University, China
    Invited Lecture
  38. Visualization of Fatty Acid Metabolic Processes in Living Cells by Polarity Sensitive Fluorescence
    Keiji Kajiwara, Hiroshi Osaki, Ju Hyun Kim, Tobias Gensch, Steffen Gressies, Yoshikatsu Sato, Keiko Kuwata, Frank Glorius, Masayasu Taki, Shigehiro Yamaguchi
    2019 World Molecular Imaging Congress, September 4-7, 2019, Montréal, Canada
    Poster Presentation
  39. Main-Group Strategy toward Functional pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    September 4, 2019, ICCAS
    Invited Lecture
  40. ホウ素を鍵元素とする機能性発光材料の創製
    坂井美佳,平井正人,森正義,安藤直紀,山口茂弘
    名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム,2019年8月7日,名古屋大学
    ポスター発表
  41. 分子で照らす細胞内社会
    三津山智絵,Chenguang Wang,佐藤良勝,多喜正泰,山口茂弘
    名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム,2019年8月7日,名古屋大学
    ポスター発表
  42. Emissive Radicals Stabilized by a Boron Atom at a Distant Position
    Masato Ito, Shunsuke Shirai, Yongfa Xie, Naoki Ando, Hiroki Soutome, Shigehiro Yamaguchi
    The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18), June 21-26, 2019, Sapporo Convention Center, HOKKAIDO
    Poster Presentation
    Poster Award
  43. CH/π Interaction-driven Self-assembly of Biphenylanthracene-based Amphiphiles in Aqueous Media
    Hiroki Narita, Tsuyoshi Nishikawa, Soichiro Ogi, Shigehiro Yamaguchi
    18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18), July 21-26, 2019, Sapporo Convention Center
    Poster Presentation
  44. The Structural Effects of the Red Fluorescent Radicals Stabilized by a Boron Atom at a Distant Position
    Masato Ito, Shunsuke Shirai, Yongfa Xie, Naoki Ando, Hiroki Soutome, Shigehiro Yamaguchi
    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium “Toward Advanced Functions form New pi-Skeletons” July 20, 2019, Nagoya University
    Poster Presentation
  45. Synthesis, Derivatization and Photophysical Properties of Planarized Phenyldithienylborane
    Mika Sakai, Masato Hirai, Masayoshi Mori, Naoki Ando, Shigehiro Yamaguchi
    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions form New pi-Skeletons" July 20, 2019, Nagoya University
    Poster Presentation
    Poster Award
  46. Photoreaction of Dithienylborane Stabilized by Bis(trimethylsilyl)phenyl Group
    Hirofumi Kajita, Naoki Ando, and Shigehiro Yamaguchi
    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions form New pi-Skeletons" July 20, 2019, Nagoya University
    Poster Presentation
  47. A Negatively Solvatochromic Fluorescence Dye: Application to Visualization of Fatty Acid Metabolism
    Keiji Kajiwara, Hiroshi Osaki, Ju Hyun Kim, Tobias Gensch, Steffen Gressies, Yoshikatsu Sato, Keiko Kuwata, Frank Glorius, Masayasu Taki, Shigehiro Yamaguchi
    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium, July 20, 2019, Nagoya University
    Poster Presentation
    Poster Award
  48. Structurally reinforced P=O-containing fluorophores for long-term super-resolution imaging
    Chie Mitsuyama, Chenguang Wang, Yoshikatsu Sato, Masayasu Taki, Shigehiro Yamaguchi
    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium, July 20, 2019, Nagoya University
    Poster Presentation
  49. CH-π Interaction-driven Self-assembly of Biphenylanthracene-based Amphiphiles in Aqueous Media
    Hiroki Narita, Tsuyoshi Nishikawa, Soichiro Ogi, Shigehiro Yamaguchi
    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium, July 20, 2019, Nagoya University
    Poster Presentation
  50. Kinetic Control over Self-assembly of Dithienyldiketopyrrolopyrrole Dyes in Aqueous Media through Seeding Approach
    Soichiro Ogi, Natsumi Fukaya, Arifin, Yuh Hijikata, Shigehiro Yamaguchi
    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium, July 20, 2019, Nagoya University
    Oral Presentation
  51. Planarized Boron-Containing pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    The 2nd International Conference on Boron Chemistry (ICBC-2), July 15-16, 2019, Taiyuan
    Plenary Lecture
  52. Main Group Strategy toward Functional pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    The 6th EOC Symposium, July 13-14, 2019, Nankai University
    Invited Lecture
  53. Main Group Strategy toward Functional pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    International C-H Functionalization Workshop, July 11-12, 2019, KAIST, Korea
    Invited Lecture
  54. Main Group Strategy for Functional pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    NU-UoE JD and JSPS Core-to-Core Joint-Workshop, July 1-2, Nagoya
    Invited Lecture
  55. 超耐光性リン含有蛍光色素を用いた膜標識剤の開発と応用
    三津山智絵,Chenguang Wang,佐藤良勝,多喜正泰,山口茂弘
    日本ケミカルバイオロジー学会 第14回年会,2019年6月10-12日,ウインクあいち
    ポスター発表
    ポスター賞受賞
  56. 環境応答性蛍光脂肪酸を用いた脂肪酸代謝過程の可視化
    梶原啓司,大崎博司,Ju Hyun Kim,Tobias Gensch,Steffen Gressies,佐藤良勝,桑田啓子,Frank Glorius,多喜正泰,山口茂弘
    日本ケミカルバイオロジー学会 第14回年会,2019年6月10-12日,ウインクあいち
    ポスター発表
    ポスター賞受賞
  57. Main Group-Containing pi-Electron Materials with Structural Constraint
    Shigehiro Yamaguchi
    14th International Symposium on Functional π-Electron Systems, June 2-6, 2019, Berlin, Germany
    Invited Lecture
  58. Synthesis and Properties of Planarizzed B, N-Embedded Polycyclic Compounds with a Carbazole Substructure
    Mika Sakai, Mikinori Ando, Masato Hirai, Shigehiro Yamaguchi
    14th International Symposium on Functional π-Electron Systems, #278, June 2-6, 2019, Berlin, Germany
    Poster Presentation
  59. Chemical Tools for Fluorescence Imaging
    Masayasu Taki
    15th International Symposium on Applied Bioinorganic Chemistry (ISABC15), June 2-5, 2019, Nara "IRAKA"
    Invited Lecture
  60. NIR-Emissive and Photostable Phosphorus-Containing Dyes for Bioimaging
    Shigehiro Yamaguchi
    EMBO, May 23-26, 2019, Nagoya University
    Invited Lecture
  61. Visualization of fatty acid metabolism in living cells
    Masayasu Taki
    EMBO Practical Course -Functional live imaging of plants, May 21-30, 2019, Nagoya University
    Invited Lecture
  62. Seed-initiated Polymerization Based on Folding and Assembly Behavior of an Amino-Acid-based Diamide
    Soichiro Ogi, Kentaro Matsumoto, Aiko Takamatsu, Shigehiro Yamaguchi
    Gordon research conference: Self-Assembly and Supramolecular Chemistry, May 19-24, 2019, Eurotel Victoria, Les Diablerets, Switzerland
    Poster Presentation
  63. Seeded Supramolecular Polymerization of a Dithienyldiketopyrrolopyrrole Dye in Aqueous Media
    Natsumi Fukaya, Soichiro Ogi, Arifin, Yuh Hijikata, Shigehiro Yamaguchi
    Gordon research conference :Self-Assembly and Supramolecular Chemistry, May 19-24, 2019, Eurotel Victoria, Les Diablerets, Switzerland
    Poster Presentation
  64. Phosphorus-Containing Photostable and NIR Fluorophores for Bioimaging
    Shigehiro Yamaguchi
    IRCCS 2nd International Symposium, January 25-26, 2019, Kyoto University
    Invited Lecture

2018

  1. 細胞システムを観る分子ツールの創製
    多喜正泰
    理研シンポジウム「細胞システムの動態と論理 Ⅺ」,2019年3月28-29日,理化学研究所和光キャンパス
    招待講演
  2. 平面固定フェニルジチエニルボランの合成と物性
    坂井美佳,平井正人,山口茂弘
    第99回日本化学会春季年会 2H2-01,2019年3月15-19日,甲南大学
    口頭A講演
  3. Liquid Crystalline Properties of Planarized Triphenylboranes
    Naoki Tanaka,Masafumi Yoshio,Shigehiro Yamaguchi
    第99回日本化学会春季年会 2H2-01,2019年3月15-19日,甲南大学
    口頭B講演
  4. Phosphate-xanthene pH-Probes Functionalized on a P-Phenyl Group
    Hiroaki Ogasawara, Masayasu Taki, Shigehiro Yamaguchi
    第99回日本化学会春季年会,2019年3月15-19日,甲南大学
    口頭B講演
    学生講演賞
  5. 負の溶媒依存性を示す蛍光脂肪酸を用いた脂肪酸代謝過程の可視化
    梶原啓司,大崎博司,Ju Hyun Kim,Tobias Gensch,Steffen Gressies,佐藤良勝,桑田啓子,Frank Glorius,多喜正泰,山口茂弘
    第99回日本化学会春季年会,2019年3月15-19日,甲南大学
    口頭A講演
  6. ナフトホスホール超耐光性小胞体染色剤の開発
    三津山智絵,Chenguang Wang,佐藤良勝,多喜正泰,山口茂弘
    第99回日本化学会春季年会,2019年3月15-19日,甲南大学
    ポスター発表
  7. リン含有蛍光色素による革新的生体イメージング技術
    多喜正泰
    第99回日本化学会春季年会,2019年3月15-19日,甲南大学
    招待講演
  8. 両親媒性ジチエニルジケトピロロピロール色素の集合特性と光物性
    深谷菜摘,大城宗一郎,五月女光,宮坂博,山口茂弘
    日本化学会第99春季年会,2019年3月16-19日,甲南大学
    口頭A講演
  9. 耐光性蛍光色素を用いた超分子ポリマーの形成と光物性評価
    今井芳樹,大城宗一郎,佐藤良勝,山口茂弘
    日本化学会第99春季年会,2019年3月16-19日,甲南大学
    口頭A講演
  10. ジスルフィド結合で連結したアミノ酸ジアミド二量体の時間発展的超分子重合
    高松愛子,松本健太郎,大城宗一郎,山口茂弘
    日本化学会第99春季年会,2019年3月16-19日,甲南大学
    口頭A講演
  11. CH-π Interaction-driven Self-assembly of Biphenylanthracene-based Amphiphiles in Aqueous Media
    Hiroki Narita, Tsuyoshi Nishikawa, Soichiro Ogi, Shigehiro Yamaguchi
    日本化学会第99春季年会,2019年3月16-19日,甲南大学
    ポスター発表
  12. Seeded Supramolecular Polymerization of a Dithienyldiketopyrrolopyrrole Dye in Aqueous Media
    Soichiro Ogi, Natsumi Fukaya, Arifin, Yuh Hijikata, Shigehiro Yamaguchi
    日本化学会第99春季年会,2019年3月16-19日,甲南大学
    口頭B講演
  13. Photostable dyes for super-resolution imaging
    Masayasu Taki
    12th International workshop on approaches to single cell analysis, March 4-5, 2019, Uppsala University, Sweden
    Invited Lecture
  14. アミノ酸ジアミドを鍵骨格とした精密超分子重合法の実現
    大城宗一郎
    高分子同友会 東京地区勉強会,2019年2月18日,東京
    招待講演
  15. Super-resolution Imaging of Mitochondrial Inner-membrane in Living Cells
    Masayasu Taki
    The 66th NIBB Conference ABiS International Symposium, February 17-18, 2019, Okazaki Conference Center
    Oral and Poster Presentations
  16. Donor–π–Acceptor-Type Boron-Containing NIR Fluorophores
    Yoshiaki Sugihara, Shigehiro Yamaguchi
    Integrated Research Consortium on Chemical Sciences The 2nd International Symposium, January 25-26, 2019, Kyoto University, Kyoto
    Poster Presentation
  17. 超耐光性ナフトホスホールオキシド色素によるミトコンドリア内膜構造の超解像イメージング
    王晨光,三津山智絵,多喜正泰,佐藤良勝,柳沼秀幸,岡田康志,山口茂弘
    第45回有機典型元素化学討論会,2018年12月13-15日,朱鷺メッセ: 新潟コンベンションセンター
    ポスター発表
    ポスター賞受賞
  18. ジチエニルジケトピロロピロール色素の水媒体中での精密超分子重合
    深谷菜摘,大城宗一郎,Arifin,土方優,山口茂弘
    第45回有機典型元素化学討論会,2018年12月13-15日,朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター
    ポスター発表
  19. Design of new fluorophores for optical imaging
    Masayasu Taki
    The international symposium on Bioinorganic Chemistry 2018, November 30-December 1, 2018, Okazaki Conference Center
    Invited Lecture
  20. Planarized Dibenzoazaborine with a Carbazole Substructure
    Mika Sakai, Mikinori Ando, Masato Hirai, Shigehiro Yamaguchi
    The 14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-14), November 12-16, 2018, Righa Royal Hotel KYOTO
    Poster Presentation
  21. Functionalization of Phospha-Xanthene Dyes on a P-Phenyl Group
    Hiroaki Ogasawara, Masayasu Taki, Shigehiro Yamaguchi
    The 14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-14), November 12-16, 2018, Righa Royal Hotel KYOTO
    Poster Presentation
  22. ジスルフィド結合で連結したアミノ酸ジアミド二量体の時間依存超分子重合
    高松愛子,松本健太郎,大城宗一郎,山口茂弘
    第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,2018年11月3-4日,名古屋大学東山キャンパス
    ポスター発表
  23. 水媒体中におけるジケトピロロピロール色素の時間発展的超分子重合
    深谷菜摘,大城宗一郎,Arifin,土方優,山口茂弘
    第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,2018年11月3-4日,名古屋大学東山キャンパス
    口頭発表
  24. 硫黄を含む中員環でエンドキャップしたπ共役系の合成とその物性
    早川雅大,深澤愛子,戸田雄佑,関岡杏奈,石井宏幸,岡本敏弘,竹谷純一,土方優,山口茂弘
    第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,2018年11月3-4日,名古屋大学東山キャンパス
    ポスター発表
  25. ホスホールオキシドを基本骨格とする超耐光性蛍光色素の耐光性に及ぼす因子の解明
    木村奈央,深澤愛子,五月女 光,稲井直人,横川大輔,Wang Chenguang,宮坂 博,山口茂弘
    第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,2018年11月3-4日,名古屋大学東山キャンパス
    ポスター発表
  26. Synthesis of Partially Constrained Triarylboranes with Heteroatom Bridges
    Naoki Tanaka,Shigehiro Yamaguchi
    The 18th Japan-Korea Joint Symposium on Organometallic and Coordination Chemistry, November 1-2, 2018, Yokkaichi Shoko-kaigi sho, Yokkaichi
    Poster Presentation
  27. Seeded Supramolecular Polymerization of a Diketopyrrolopyrrole Dye in Aqueous Media
    Natsumi Fukaya, Soichiro Ogi, Arifin, Yuh Hijikata, Shigehiro Yamaguchi
    The 18th Japan-Korea Joint Symposium on Organometallic and Coordination Chemistry, November 1-2, 2018, Yokkaichi Shoko-kaigi sho, Yokkaichi
    Poster Presentation
  28. Kinetic Control over Supramolecular Polymerization of Amino-Acid-based Diamides through Seeding Approach
    Soichiro Ogi, Kentaro Matsumoto, Shigehiro Yamaguchi
    The 18th Japan-Korea Joint Symposium on Organometallic and Coordination Chemistry, November 1-2, 2018, Yokkaichi Shoko-kaigi sho, Yokkaichi
    Poster Presentation
  29. アミノ酸ジアミドの時間発展的超分子重合に及ぼす二量化の効果
    高松愛子,大城宗一郎,松本健太郎,山口茂弘
    第4回統合物質国内シンポジウム,2018年10月29-30日,九州大学筑紫キャンパス
    ポスター発表
  30. New Imaging Approaches with Phosphorus-containing Dyes
    Masayasu Taki
    The 18th Japan-Korea Joint Symposium on Organometallic and Coordination Chemistry The 6th International Symposium on Transformative Bio-Molecules (ISTbM-6), October 4-5, 2018, Nagoya University
    Invited Lecture
  31. 水媒体中におけるジケトピロロピロール色素の精密超分子重合法の確立
    深谷菜摘,大城宗一郎,Arifin,土方優,山口茂弘
    第67回高分子討論会,2018年9月12-14日,北海道大学札幌キャンパス
    口頭発表
  32. アミノ酸ジアミドを利用する時間発展的超分子重合法の確立
    大城宗一郎,松本健太郎,高松愛子,山口茂弘
    第67回高分子討論会,2018年9月12-14日,北海道大学札幌キャンパス
    口頭発表
  33. 環境応答性を有する蛍光性脂肪酸を用いた脂肪酸代謝過程の可視化
    梶原啓司,大崎博司,Ju Hyun Kim,佐藤良勝,桑田啓子,Frank Glorius,多喜正泰,山口茂弘
    第12回バイオ関連化学シンポジウム,2018年9月9-11日,大阪大学吹田キャンパス
    ポスター発表
  34. ミトコンドリア内膜構造を可視化する超耐光性蛍光プローブの開発
    多喜正泰,Chenguang Wang,佐藤良勝,川上良介,今村健志,山口茂弘
    第12回バイオ関連化学シンポジウム,2018年9月9-11日,大阪大学吹田キャンパス
    口頭発表
  35. ホスファキサンテン色素におけるリン置換基修飾による高機能化
    小笠原宏亮,多喜正泰,山口茂弘
    第12回バイオ関連化学シンポジウム,2018年9月9-11日,大阪大学吹田キャンパス
    ポスター発表
  36. カルバゾールを部分構造にもつ平面固定化ジベンゾアザボリンの構造と物性
    坂井美佳,安藤幹規,平井正人,大城宗一郎,山口茂弘
    第29回基礎有機化学討論会, 2018年9月6-8日, 東京工業大学大岡山キャンパス
    ポスター発表
  37. ホスホールオキシドを基本骨格とする超耐光性蛍光色素の耐光性に及ぼす因子の解明
    木村奈央,深澤愛子,五月女 光,稲井直人,横川大輔,Wang Chenguang,宮坂 博,山口茂弘
    第29回基礎有機化学討論会, 2018年9月6-8日, 東京工業大学大岡山キャンパス
    ポスター発表
    ポスター賞受賞
  38. 水媒体中におけるジケトピロロピロール色素の時間発展的超分子重合
    大城宗一郎,深谷菜摘,Arifin,土方優,山口茂弘
    第29回基礎有機化学討論会, 2018年9月6-8日, 東京工業大学大岡山キャンパス
    口頭発表
  39. ホスホールオキシドを基本骨格とする蛍光色素の耐光性に及ぼす因子の解明
    深澤愛子,木村奈央,WANG Chenguang,五月女 光,宮坂 博,稲井直人,横川大輔,山口茂弘
    2018年光化学討論会, 2018年9月5-7日, 関西学院大学上ヶ原キャンパス
    口頭発表
  40. End-Capping of π-Conjugated Skeletons with Medium-Sized Sulfur-Containing Rings
    Masahiro Hayakawa, Aiko Fukazawa, Yusuke Toda, Anna Sekioka, Hiroyuki Ishii, Toshihiro Okamoto, Jun Takeya, Yuh Hijikata, Shigehiro Yamaguchi
    28th International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur (ISOCS-28), August 26-31, 2018, Tokyo Institute of Technology, Tokyo
    Poster Presentation
  41. Exploring New Sulfur-Containing pi-Skeletons for Functional Materials
    Aiko Fukazawa
    28th International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur (ISOCS-28), August 26-31, 2018, Tokyo Institute of Technology, Tokyo
    Invited Lecture
  42. Phosphorus-Containing Fluorophores for Bioimaging
    Shigehiro Yamaguchi
    ACS National Meeting, August 20-21, 2018, Boston
    Invited Lecture
  43. Seed-initiated Polymerization using Amino-Acid-based Diamides
    Soichiro Ogi, Kentaro Matsumoto, Shigehiro Yamaguchi
    13th International Symposium on Macrocyclic and Supramolecular Chemistry, July 8-13, 2018, Quebec City, Canada
    Poster Presentation
  44. Antiaromatic Dithieno-1,2-dihydro-1,2-diboron Splits Diatomic Hydrogen
    Takafumi Araki, Masato Hirai, Atushi Wakamiya, Warren E. Piers, Shigehiro Yamaguchi
    The 15th International Symposium on Inorganic Ring Systems, June 24-26, 2018, The Uji Ohbaku Plaza on Kyoto University's Uji Campus, Kyoto
    Oral Presentation
  45. Main-Group Strategy for NIR and Photostable Fluorescent Dyes
    Shigehiro Yamaguchi
    The Chinese University of Hong Kong, June 15, 2018
    Invited Lecture
  46. Main-Group Strategy for New pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    GRC Hybrid Electronic and Photonic Materials and Phenomena, June 10-15, 2018
    Invited Lecture
  47. 脂肪滴の動的挙動の長時間観察を可能にする超耐光性蛍光プローブの開発
    梶原啓司,多喜正泰,佐藤良勝,山口茂弘
    日本ケミカルバイオロジー学会第13回年会,2018年6月10-12日,東京医科歯科大学
    ポスター発表
  48. Exploring New Sulfur-Containing pi-Skeletons for Functional Materials
    Aiko Fukazawa
    2nd From Carbon-Rich Molecules to Carbon-Based Materials Conference, June 7-10, 2018, Nassau, Bahamas
    Invited Lecture
  49. ホスファフルオレセイン骨格を利用した深赤色カルシウムプローブの開発
    小笠原宏亮,多喜正泰,佐藤良勝,山口茂弘
    第113回有機合成シンポジウム,2018年6月6-7日,名古屋大学坂田・平田ホール
    ポスター発表
  50. 超耐光性蛍光色素が可能にする先端バイオイメージング
    多喜正泰,佐藤良勝
    生命科学4プラットフォーム 説明会・成果シンポジウム,2018年6月5日,一橋講堂学術総合センター
    招待講演
  51. 超耐光性蛍光色素による超解像イメージング
    多喜正泰
    先端イメージング計測 集中セミナー,2018年5月21日,北海道大学
    招待講演
  52. 分子で拓く最先端蛍光イメージング
    山口茂弘
    ITbMコンソーシアム第1回ワークショップ,2018年5月18日,名古屋大学
    招待講演
  53. Main-Group Strategy toward NIR and Photostable Fluorescent Dyes for Bioimaging
    Shigehiro Yamaguchi
    Bürgenstock Conference 2018, April 29-May 3, 2018
    Invited Lecture