Functional Organic Materials Laboratory 名古屋大学大学院理学研究科
物質理学専攻化学系 機能有機化学研究室
トランスフォーマティブ生命分子研究所 (ITbM)

NEWSmore

2022-10-16お知らせ
早川雅大 君が京都大学に助教として着任しました!
2022-10-15研究成果
Diazulenylmethyl Cations with a Silicon Bridge: A π-Extended Cationic Motif to Form J-Aggregates with Near-Infrared Absorption and Emission
M. Murai, M. Abe, S. Ogi, S. Yamaguchi
J. Am. Chem. Soc., 144, accepted (2022).
  • DOI: 10.1021/jacs.2c08372
  • プレスリリース (名古屋大学)
    2022-09-22受賞
    山田さん (M2) が第32回基礎有機化学討論会でポスター賞を受賞しました!
    2022-09-14受賞
    師さん (M2) が第16回バイオ関連化学シンポジウムでポスター賞を受賞しました!
    2022-8-12受賞
    髙橋くん (D1),浅田くん (M1),服部さん (M1) が第53回構造有機化学若手の会 夏の学校でポスター講師賞を受賞しました!
    2022-8-8研究成果
    Olefin–Borane Interactions in Donor–π–Acceptor Fluorophores that Undergo Frustrated-Lewis-Pair-Type Reactions
    R. Oshimizu, N. Ando, S. Yamaguchi
    Angew. Chem. Int. Ed., 61, e202209394 (2022).
  • DOI: 10.1002/anie.202209394
    2022-8-5受賞
    田中くん (D1) が赤崎学生奨励賞を受賞しました!
    2022-6-23お知らせ
    当研究室で開発した蛍光脂肪酸AP-C12が,LipiDye®-Mとしてフナコシ株式会社から発売されることになりました!
    環境応答性を示すアザピレンが結合した脂肪酸誘導体であり,細胞内の脂肪酸代謝過程を追跡するための分子ツールです.
    2022-5-9研究成果
    A Negative-solvatochromic Fluorescent Probe for Visualizing Intracellular Distributions of Fatty Acid Metabolites
    K. Kajiwara, H. Osaki, S. Greßies, K. Kuwata, J-H. Kim, T. Gensch, Y. Sato, F. Glorius, S. Yamaguchi, M. Taki
    Nat. Commun., 13, 2533 (2022).
  • DOI: 10.1038/s41467-022-30153-6
  • プレスリリース (名古屋大学)
    2022-4-11研究成果
    Planarized Phenyldithienylboranes: Effects of the Bridging Moieties and π-Extension on the Photophysical Properties and Lewis Acidity
    M. Sakai, M. Mori, M. Hirai, N. Ando, S. Yamaguchi
    Chem. Eur. J., 28, e202200728 (2022).
  • DOI: 10.1002/chem.202200728
    2022-4-11研究成果
    Fluorescent Organic π-Radicals Stabilized with Boron: Featuring a SOMO–LUMO Electronic Transition
    M. Ito, S. Shirai, Y. Xie, T. Kushida, N. Ando, H. Soutome, K. J. Fujimoto, T. Yanai, K. Tabata, Y. Miyata, H. Kita, S. Yamaguchi
    Angew. Chem. Int. Ed., e202201965 (2022).
  • DOI: 10.1002/ange.202201965
    2022-1-19研究成果
    Fully Fused Boron-doped Polycyclic Aromatic Hydrocarbons: Their Synthesis, Structure–property Relationships, and Self-assembly Behavior in Aqueous Media
    H. Narita, H. Choi, M. Ito, N. Ando, S. Ogi, S. Yamaguchi
    Chem. Sci., 13, 1484-1491 (2022).
  • DOI: 10.1039/D1SC06710A
  • 2022-1-08受賞
    髙橋君 (M2) が大学院教育改革フォーラム2021で優秀賞を受賞しました!
    2022-1-07受賞
    梶原君 (D3) がGTR Research Awardを受賞しました! 坂井さん (D2), 成田君 (D1), 田中君 (M2) がGTR成果報告会2022でポスター賞を受賞しました!
    2021-12-06受賞
    川城さん (M2) が第48回有機典型元素化学討論会でポスター賞を受賞しました!
    2021-12-01お知らせ
    森 達哉さんが研究員として研究室に加わりました。
    2021-11-29受賞
    髙橋君 (M2)と塩谷君 (M1) がGTR Chemistry Workshop 2021でポスター賞を受賞しました!
    2021-11-27研究成果
    Photobase-Driven Excited-State Intramolecular Proton Transfer (ESIPT) in a Strapped π-Electron System
    N. Suzuki, T. Kubota, N.i Ando, S. Yamaguchi
    Chem. Eur. J., 27, e202103584 (2021).
  • DOI: 10.1002/chem.202103584
  • 2021-11-17受賞
    髙橋君 (M2) が第52回中部化学関係学協会支部連合秋季大会で優秀賞を受賞しました!
    2021-10-15受賞
    GTRプログラム・リトリートオンライン企画にて、坂井さん(D2)が優秀講演賞を、田中君(M2)、高橋君(M2)が属するチームがそれぞれ異分野融合研究提案コンテストで入賞しました!
    2021-10-12イベント
    依光英樹 先生 (京都大学) にお越しいただき、講演会を開催しました。
    2021-10-01お知らせ
    伊藤正人 君が東京都立大学に助教として着任しました!
    2021-09-23受賞
    榎君 (M2) が第31回基礎有機化学討論会でポスター賞を受賞しました!
    2021-08-06イベント
    山口研究室主催の第52回構造有機化学若手の会 夏の学校が,オンラインで開催されました!多数のご参加ありがとうございました!
    2021-7-26研究成果
    Regio- and Stereoselective 1,2-Carboboration of Ynamides with Aryldichloroboranes
    C. You, M. Sakai, C. G. Daniliuc, K. Bergander, S. Yamaguchi, A. Studer
    Angew. Chem. Int. Ed., 60, 21697-21701 (2021).
  • DOI: 10.1002/anie.202107647
  • 2021-6-11研究成果
    Electron-Deficient Heteroacenes that Contain Two Boron Atoms: Near-Infrared Fluorescence Based on a Push–Pull Effect
    M. Ito, M. Sakai, N. Ando, S. Yamaguchi
    Angew. Chem. Int. Ed., 60, 21853-21859 (2021).
  • DOI: 10.1002/anie.202106642
  • Coverに採用されました!
    2021-6-01お知らせ
    Jonas Hoffmannさんが研究員として研究室に加わりました。
    2021-5-29研究成果
    Boron-Doped Polycyclic π-Electron Systems with an Antiaromatic Borole Substructure that Form Photoresponsive B–P Lewis Adducts
    N. Ando, T. Yamada, H. Narita, N. Oehlmann, M. Wagner, S. Yamaguchi
    J. Am. Chem. Soc., 143, 9944-9951 (2021).
  • DOI: 10.1021/jacs.1c04251
  • Coverに採用されました!
    2021-5-01お知らせ
    大城宗一郎助教が講師に昇進されました!
    2021-4-01お知らせ
    安藤直紀特任助教が大阪大学大阪大学産業科学研究所に助教として異動しました!
    2021-4-30研究成果
    Late-stage Functionalisation of Alkyne-modified Phospha-Xanthene Dyes: Lysosomal Imaging Using an OFF-ON-OFF Type of pH Probe
    H. Ogasawara, Y. Tanaka, M. Taki, S. Yamaguchi
    Chem. Sci., 12, 7902-7907 (2021).
  • DOI: 10.1039/D1SC01705E
  • CONTACT

    〒464-8602 名古屋市千種区不老町
    名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 (ITbM)
    名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻化学系 ITbM棟 3F / 理農館4F
    E-mail: chem.nagoya-u.ac.jp
    教授:山口 茂弘