Presentations

> 2014

  1. ベンゾホスホールオキシド骨格を用いたレシオ型ナトリウム蛍光プローブの開発
    小笠原宏亮,大崎博司,多喜正泰,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 4J3-12,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  2. トロピリウムイオンを電子受容性部位とするD-A-D型π共役カチオンの合成と物性
    浅井健吾,深澤愛子,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 4D2-02,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭B講演]
  3. 9-フェニルアントラセンにおける平面固定かの効果
    岩原秀明,櫛田知克,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 4D2-01,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  4. 柔軟なアントラセン二量体を骨格にもつ光剥離型接着材料の開発と界面における剥離現象の解析
    信末俊平,齊藤尚平,津坂英里,原 光生,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 4C1-10,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭B講演]
  5. アセン伸長反応:反応条件の最適化および基質適用範囲の検証
    柏木章宏,齊藤尚平,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 3PC-073,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [ポスター発表]
  6. 縮合多環ペンタレンの迅速合成と反芳香族性
    大島寛也,深澤愛子,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 3D2-01,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  7. Flexible Fluorophores for Materials Imaging Technique
    Shohei Saito
    日本化学会第95春季年会 3A7-11,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [進歩賞受賞講演]
  8. 動く発光添加剤を用いたエポキシ樹脂の硬化過程の可視化
    森 千草,齊藤尚平,Chunxue Yuan,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 3A7-08,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  9. Highly Fluorescent and Photostable Phosphole-based Dyes
    Chenguang Wang,Aiko Fukazawa, Eriko Yamaguchi, Masayasu Taki, Yoshikatsu Sato, Tetsuya Higashiyama, Shigehiro Yamaguchi
    日本化学会第95春季年会 2D4-30,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭B講演]
  10. ESIPT蛍光団を用いた二光子励起近赤外発光材料の開発
    鈴木直弥,深澤愛子,多喜正泰,鎌田賢司,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 2D4-29,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  11. 電子受容性ジケトチオピラノチオピラン骨格を用いた赤色発光材料の開発
    安達 誠,深澤愛子,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 2D4-28,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  12. 含ホウ素中性ラジカルを用いた両極性 Mott トランジスタ
    櫛田知克,白井秀典,岡本敏宏,松井弘之,山岸正和,植村隆文,竹谷順一,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 2D4-11,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  13. ホウ素ドープグラフェンナノリボン (B-GNR) の精密合成,電子構造,ルイス酸性
    齊藤尚平,川井茂樹,大角真一朗,Adam Foster,Meyer Ernst,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 2D3-40,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  14. 中央に2つのホウ素をドープしたナノグラフェンの還元特性
    大角真一朗,Chuangdong Dou,松尾恭平,齊藤尚平,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 2D3-39,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  15. 赤色発光を示すホスファフルオレセイン色素の開発と細胞イメージングへの応用
    須田真司,深澤愛子,多喜正泰,佐藤良勝,東山哲也,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 1J8-08,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  16. 張力のリアルタイム可視化を実現する発光性エラストマーフィルムの開発 (2)
    薮 浩,齊藤祐太 ,齊藤尚平,信末俊平,山口茂弘
    日本化学会第95春季年会 1B2-39,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  17. 張力のリアルタイム可視化を実現する発光性エラストマーフィルムの開発 (1)
    齊藤尚平,信末俊平,山口茂弘 ,薮 浩,齊藤祐太
    日本化学会第95春季年会 1B2-38,2015年3月26-29日,日本大学船橋キャンパス
    [口頭A講演]
  18. Chemistry of B-doped Graphene Flakes
    Shigehiro Yamaguchi
    ACS 249th National Meeting, March 22-25, 2015, Denver, USA
    [Invited Lecture]
  19. Main Group Strategy for Photo- and Electro-Functional Molecules
    Shigehiro Yamaguchi
    International Symposium on Electronic Properties in pi-Conjugated Materials III, March 11-13, 2015, Würzburg, Germany
    [Invited Lecture]
  20. 光る分子をデザインする
    山口茂弘
    半田高校SSH「知多で学ぶ サイエンスコミュニケーション」2015年2月7日,半田
    [招待講演]
  21. 柔軟な骨格を導入したπ電子系の結晶・液晶・高分子
    齊藤尚平
    2015年2月5日,茨城県J-PARC 有機・高分子材料中性子構造解析研究会,東京
    [招待講演]
  22. リンおよび硫黄の特性を生かした新奇π電子系の創製と機能開拓
    深澤愛子
    大阪大学大学院工学研究科応用科学専攻 集中講義講演会, 2015年1月30日, 大阪大学
    [招待講演]
  23. Excited State Design of Fluorescent Molecules for Bioimaging
    Shigehiro Yamaguchi
    The 1st CSRS-ITbM Joint Workshop, January 7, 2015, Nagoya
    [Keynote Lecture]
  24. 動くπ共役発光団を用いた接着剤硬化過程のリアルタイム可視化
    森 千草,齊藤尚平,Chunxue Yuan,山口茂弘
    第5回物質統合シンポジウム「物質創成研究の新しい展望」,名古屋大学, 2014年12月19-20日
    [ポスター発表]
  25. 立体的に込み合ったアミノボランの光物性
    安藤直紀,櫛田知克,山口茂弘
    第5回物質統合シンポジウム「物質創成研究の新しい展望」,名古屋大学, 2014年12月19-20日
    [ポスター発表]
  26. 含ホウ素π共役系と柔軟なπ共役系の最新展開
    齊藤尚平
    2014年12月13日,理工学部講演会・第55回関学有機化学セミナー(畠山研究室)
    [招待講演]
  27. 動くπ共役骨格を基盤とする機能高分子と機能液晶
    齊藤尚平
    2014年12月12日,2014KIPS 若手高分子シンポジウム,京都高分子科学研究所
    [招待講演]
  28. Single-Component Multiluminescence for Materials Imaging Technique
    Shohei Saito
    2014年12月11日,日中機能性超分子構築シンポジウム,天津大学
    [招待講演]
  29. 平面固定トリフェニルボランを基本骨格とする液晶材料の光物性
    櫛田知克,首藤亜由美,山口茂弘
    第41回有機典型元素化学討論会,宇部市文化会館, 2014年11月27-29日
    [口頭発表]
  30. ホウ素-窒素配位結合を有するルイス酸塩基錯体の光解離
    松尾恭平,齊藤尚平,山口茂弘
    第41回有機典型元素化学討論会,宇部市文化会館, 2014年11月27-29日
    [口頭発表]
    優秀講演賞受賞
  31. 立体的に混み合ったアミノボランの発光特性
    安藤直紀,櫛田知克,山口茂弘
    第41回有機典型元素化学討論会,宇部市文化会館, 2014年11月27-29日
    [ポスター発表]
    ポスター賞受賞
  32. Fluorescence Properties of 9,10-bis(2-thienylethynyl)anthracene Macrocyclic Dimer Linked with Flexible Tethers
    Hiroshi Osaki, Chih-Ming Chou, Shohei Saito, Aiko Fukazawa, Masayasu Taki, and Shigehiro Yamaguchi
    IRTG Nagoya-Münster Abyschlusssymposium, November 28, 2014, Münster, Germany
    [Poster Presentation]
    ポスター賞受賞
  33. Excited State Design of Photo-functional Molecules
    Shigehiro Yamaguchi
    18th IRTG Joint Symposium between University of Muenster and Nagoya University, November 27-29, 2014, Muenster, Germany
    [Invited Lecture]
  34. Main Group Strategy for Photo- and Electro-Functional Molecules
    Shigehiro Yamaguchi
    Goethe-Universität Frankfurt, November 25, 2014, Frankfurt, Germany
    [Invited Lecture]
  35. Main Group Strategy for Photo- and Electro-Functional Molecules
    Shigehiro Yamaguchi
    5th International Symposium of the Korean Society of Organic Synthesis, November 20-21, 2014, Busan, Korea
    [Invited Lecture]
  36. Chemistry of Boron-doped Graphene Flakes
    Shigehiro Yamaguchi
    The 16th Japan-Korea Joint Symposium on Organometallic and Coordination Chemistry, October 23–25, 2014, Sendai, Japan
    [Invited Lecture]
  37. Main Group Strategy for Photo- & Electro-Functional Molecules
    Shigehiro Yamaguchi
    IGER Workshop on Molecular Electronics for Young Researchers, October 21, 2014, Nagoya University
    [Invited Lecture]
  38. Viscosity sensing hydrocarbon / Light-melt carbon adhesive
    Shohei Saito, Chigusa Mori, Eri Tsuzaka, Chunxue Yuan, and Shigehiro Yamaguchi
    The International Symposium on the Synthesis and Application of Curved Organic π-Molecules and Materials (CURO-π), October 19-21, 2014, Uji, Kyoto, Japan
    [Poster Presentation]
  39. 発光分子の精密デザイン
    山口茂弘
    第4回CSJ化学フェスタ2014, 東京, 2014年10月14-16日
    [依頼講演]
  40. 動く発光団の開発とマテリアルイメージング技術の創出
    齊藤尚平
    第4回CSJ化学フェスタ2014, 東京, 2014年10月14-16日
    [依頼講演]
  41. 光る分子をデザインする!?
    山口茂弘
    国際有機化学財団シンポジウム, 2014年10月11日, 出雲
    [招待講演]
  42. 単成分RGB発光をしめす柔軟な発光団の開発とその展開
    齊藤尚平,袁 春雪,森 千草,津坂英里,Christopher Camacho,Stephan Irle,山口茂弘
    2014光化学討論会, 北海道大学, 2014年10月11-13日
    [口頭発表]
  43. 柔軟な骨格の有機発光体を活用した接着剤硬化過程の可視化
    森 千草,齊藤尚平,Chunxue Yuan,山口茂弘
    第63回高分子討論会, 長崎大学, 2014年9月24-26日
    [ポスター発表]
    ポスター賞受賞
  44. 動くπ電子骨格をつかった新規機能材料の開発
    齊藤尚平
    第63回高分子討論会, 長崎大学, 2014年9月24-26日
    [依頼講演]
  45. Excited State Design of Photo-functional Molecules
    Shigehiro Yamaguchi
    Germany-Japan Bilateral Meeting on Organic Synthesis and Materials, September 8-10, 2014, Berlin
    [Invited Lecture]
  46. πスタッキングした柔軟な炭化水素骨格の光融解現象と光剥離接着剤への応用
    齊藤尚平,津坂英里,信末俊平,山口茂弘
    第25回基礎有機化学討論会, 東北大学, 2014年9月7-9日
    [口頭発表]
  47. アルキルアミン架橋 2,5-ジチエニルピロールのESIPT発光特性に対する置換基効果
    鈴木直弥,深澤愛子,名倉和彦,鬼頭宏任,横川大輔,Stephan Irle,齊藤尚平,山口茂弘
    第25回基礎有機化学討論会, 東北大学, 2014年9月7-9日
    [ポスター発表]
  48. 発光性アントラセンイミドによる磁性ナノビーズの表面修飾
    上野 亮,齊藤尚平,山口茂弘
    第25回基礎有機化学討論会, 東北大学, 2014年9月7-9日
    [ポスター発表]
  49. 柔軟な鎖で架橋された 9,10-ビス(2-チエニルエチニル)アントラセン環状二量体の蛍光特性
    大崎博司,Chih-Ming Chou,齊藤尚平,深澤愛子,多喜正泰,山口茂弘
    第25回基礎有機化学討論会, 東北大学, 2014年9月7-9日
    [ポスター発表]
    ポスター賞受賞
  50. ホウ素を含む多環式π共役化合物の両極性電荷輸送特性
    松尾恭平,齊藤尚平,山口茂弘
    第25回基礎有機化学討論会, 東北大学, 2014年9月7-9日
    [ポスター発表]
    ポスター賞受賞
  51. 化学反応を利用した細胞内金属イオン検出プローブの開発
    多喜正泰
    第六回 光塾, (独)情報通信研究機構・未来ICT研究所, 2014年9月6-7日
    [招待講演]
  52. Main Group Strategy for Electronic and Photochemical Functions
    Shigehiro Yamaguchi
    The 17th International Symposium on Silicon Chemistry (ISOS XVII Berlin 2014), August 3-8, 2014, Berlin
    [Plenary Lecture]
  53. Photoreaction of Dimesitylborylarenes
    Naoki Ando, Tomokatsu Kushida, Aiko Fukazawa, Shuhei Itoyama, Yoshihito Shiota, Kazunari Yoshizawa, Shigehiro Yamaguchi
    The XXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC2014), July 13-18, 2014, Sapporo
    [Poster Presentation]
  54. 光電子機能性分子のユニークなデザイン
    山口茂弘
    第26回万有札幌シンポジウム–有機合成化学の挑戦, 2014年7月5日, 北海道大学
    [招待講演]
  55. A Benzophosphole Oxide with Electron-Donating Group: Synthesis and Application as an Environment-Responsive Fluorophore
    Eriko Yamaguchi, Aiko Fukazawa, Youhei Kosaka, Yoshikatsu Sato, Taeko Sasaki, Minako Ueda, Narie Sasaki, Tetsuya Higashiyama, Shigehiro Yamaguchi
    The 20th International Conference on Phosphorus Chemistry (ICPC 2014), June 28 – July 2, 2014, Dublin
    [Poster Presentation]
  56. Emissive Benzophosphole Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    The 20th International Conference on Phosphorus Chemistry (ICPC 2014), June 28 – July 2, 2014, Dublin
    [Oral Presentation]
  57. Fluorescence Imaging of Living Cells with Metal Complexes
    Masayasu Taki
    The 17th Joint Symposium of Core-to-Core/IRTG Programs on Elements Function for Transformative Catalysis and Materials, June 12-13, 2014, Nagoya University
    [Oral Presentation]
  58. Macrocyclic Anthracene Dimer with Efficient Excimer Emission
    Hiroshi Osaki, Chih-Ming Chou, Shohei Saito, Aiko Fukazawa, Masayasu Taki, and Shigehiro Yamaguchi
    The 17th Joint Symposium of Core-to-Core/IRTG Programs on Elements Function for Transformative Catalysis and Materials, June 12-13, 2014, Nagoya University
    [Poster Presentation]
  59. Dearomatization-Induced Transannular Cyclization of Thiophene-Fused Bisdehydro[12]annulene
    Hiroya Oshima, Aiko Fukazawa, Shigehiro Yamaguchi
    97th Canadian Chemistry Conference and Exhibition, June 1-5, 2014, Vancouver
    [Oral Presentation]
  60. Single-Component Multiluminescence for Materials Imaging Technique
    齊藤尚平
    2014年5月31日,SNCPP 14,立命館大学民秋研究室
    [招待講演]
  61. A Strap Strategy for the Construction of Excited-State Intramolecular Proton Transfer (ESIPT) System with Dual Fluorescence
    Naoya Suzuki, Aiko Fukazawa, Kazuhiko Nagura, Shohei Saito, Hirotaka Kitoh-Nishioka, Daisuke Yokogawa, Stephan Irle, Shigehiro Yamaguchi
    IGER International Symposium on Chemical Science in Asia Facilitating Singapore-Japan Scientific Interchange, May 26-28, 2014, Nagoya University
    [Poster Presentation]
  62. Transannular Cyclization of the Thiophene-Fused Bisdehydro[12]annulene
    Hiroya Oshima, Aiko Fukazawa, Shigehiro Yamaguchi
    IGER International Symposium on Chemical Science in Asia Facilitating Singapore-Japan Scientific Interchange, May 26-28, 2014, Nagoya University
    [Poster Presentation]