Presentations

> 2006

  1. 大気中で安定なオリゴセレノフェン単結晶電界効果トランジスタ
    山岸正和, 岡本敏宏, 若宮淳志, 山口茂弘, 竹谷純一
    2007年春季第54回応用物理学関係連合講演会, 2007年3月27日-30日, 神奈川.
  2. 正逆光電子分光によるペンタチエノアセンおよびその酸化体薄膜の電子状態
    鎌田豊弘, 斎藤清範, 金井 要, 関 一彦, 鈴木善丈, 山口茂弘
    日本化学会第87春季年会, 2007年3月25日-28日, 関西大学, 大阪.
    [口頭 A 講演]
  3. テトラチエノアセン二量体の合成と単結晶 FET 特性評価
    鈴木善丈, 若宮淳志, 山岸正和, 竹谷純一, 山口茂弘
    日本化学会第87春季年会, 2007年3月25日-28日, 関西大学, 大阪.
    [口頭 A 講演]
  4. 機能有機ホウ素化学:ホウ素の特性に基づくパイ電子系の機能発現
    若宮淳志 (第21回若い世代の特別講演会)
    日本化学会第87春季年会, 2007年3月25日-28日, 関西大学, 大阪.
  5. Synthesis and Photophysical Properties of pi-Conjugated Materials Containing 2,5-Diboryl-1,4-Phenylene Unit
    趙 翠華, 若宮淳志, 山口茂弘
    日本化学会第87春季年会, 2007年3月25日-28日, 関西大学, 大阪.
    [口頭 B 講演]
  6. チオフェン縮環型ホスホロ[3,2-b]ホスホール誘導体の合成及び光物性
    深澤愛子, 村井崇章, 陳 又銘, 山口茂弘
    日本化学会第87春季年会, 2007年3月25日-28日, 関西大学, 大阪.
    [口頭 A 講演]
  7. 新規分子内二重環化反応を用いたベンゼン縮環型ホスホロ[3,2-b]ホスホールの合成および光物性
    深澤愛子, 原 真尚, 岡本敏宏, Son Eun-Cheol, 徐 彩虹, 玉尾皓平, 山口茂弘
    日本化学会第87春季年会, 2007年3月25日-28日, 関西大学, 大阪.
    [口頭 A 講演]
  8. テトラアリールホスホールの固体状態における蛍光特性
    深澤愛子, 市橋泰宜, 山口茂弘
    日本化学会第87春季年会, 2007年3月25日-28日, 関西大学, 大阪.
    [口頭 A 講演]
  9. パイ電子系の化学:典型元素を用いた物性修飾
    山口茂弘
    シンポジウム:応用化学の最近の潮流, 2007年3月7日, 東大柏キャンパス.
  10. 典型元素を含むパイ共役電子系の化学
    山口茂弘
    有機合成2月セミナー – 有機合成のニュートレンド 2007-, 2007年2月8日-9日, 京都.
  11. 機能性有機ホウ素化学:ホウ素の特性を活かした電子系の機能発現
    若宮淳志
    自然科学研究機構 機構長裁量経費研究会「次世代を担う若手研究者共同研究ネットワークの構築 」, 2007年1月22日-24日, 岡崎コンファレンスセンター, 岡崎.
  12. 元素にこだわった機能分子の合成
    山口茂弘
    JEOL 第16回 NMR ユーザーズミーティング, 2007年1月17日, 名古屋.
  13. Highly Emissive Organic Solids Containing 2,5-Diboryl-1,4-Phenylene Unit
    趙 翠華, 若宮淳志, 犬飼裕子, 山口茂弘
    大学間連携事業 物質合成研究拠点機関連携事業 第2回物質合成シンポジウム「機能性材料を指向した物質合成の化学」, 2007年1月15日-16日, 京都大学.
    [ポスター発表]
  14. 典型元素を機軸とする機能性パイ電子系の創製
    山口茂弘
    大学間連携事業 物質合成研究拠点機関連携事業 第2回物質合成シンポジウム「機能性材料を指向した物質合成の化学」, 2007年1月15日-16日, 京都大学.
    [口頭発表 (研究報告) ]
  15. Silicon and Sulfur-Containing Ladder pi-Conjugated Materials
    Kazuhiro Mouri, Atsushi Wakamiya, and Shigehiro Yamaguchi
    Nagoya University 21st Century COE-RCMS International Conference on Elucidation and Creation of Molecular Functions, January 10-11, 2007, Nagoya.
    [Poster Presentation]
  16. Synthesis and Properties of Highly Emissive Boryl-Substituted Oligothiophenes
    Atsushi Wakamiya, Kenji Mori, and Shigehiro Yamaguchi
    Nagoya University 21st Century COE-RCMS International Conference on Elucidation and Creation of Molecular Functions, January 10-11, 2007, Nagoya.
    [Poster Presentation]
  17. Phosphorus-Bridged Stilbenes: Ladder pi-Conjugated System with Unusual Luminescent Properties
    Aiko Fukazawa, Masanao Hara, Toshihiro Okamoto, Eun-Cheol Son, Caihong Xu, Kohei Tamao, and Shigehiro Yamaguchi
    Nagoya University 21st Century COE-RCMS International Conference on Elucidation and Creation of Molecular Functions, January 10-11, 2007, Nagoya.
    [Poster Presentation]
  18. Ladder pi-Electron Materials with Main Group Elements
    Shigehiro Yamaguchi
    Nagoya University 21st Century COE-RCMS International Conference on Elucidation and Creation of Molecular Functions, January 10-11, 2007, Nagoya.
    [Oral Presentation (Research Report)]
  19. Highly Emissive Boryl-Substituted Oligothiophenes: Synthesis and Properties
    Atsushi Wakamiya, Kenji Mori, and Shigehiro Yamaguchi
    10th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-10), November 13-17, 2006, Kyoto.
    [Poster Presentaion]
  20. Synthesis and Photophysical Properties of Phosophorus-Bridged Stilbene
    Aiko Fukazawa, Masanao Hara, Toshihiro Okamoto, Eun-Cheol Son, Caihong Xu, Kohei Tamao, and Shigehiro Yamaguchi
    10th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-10), November 13-17, 2006, Kyoto.
    [Poster Presentation]
  21. Ladder π-Electron Materials with Silicon and Sulfur Bridges
    Shigehiro Yamaguchi and Kazuhiro Mouri
    10th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-10), November 13-17, 2006, Kyoto.
    [Oral Presentation]
  22. ホウ素置換基を側鎖にもつ新規π電子系化合物の合成と光物性
    若宮淳志,趙 翠華,森 憲二,山口茂弘
    第55回高分子討論会,2006年9月20-22日,富山大学.
  23. ケイ素および硫黄で架橋されたジスチリルベンゼンの合成と物性
    毛利和弘, 梶原隆史, 若宮淳志, 山口茂弘
    第53回有機金属討論会,平成18年9月8-9日,大阪.
    [ポスター発表]
  24. Recent Progress in the Functional Organoboron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    2nd BASF Boron Conference, September 26-27, Tokyo.
    [Invited Lecture]
  25. Functional Organoelement Materials: Design and Synthesis
    Shigehiro Yamaguchi
    4th Spanish-Portuguese-Japanese Organic Chemistry Symposium, September 8-11, 2006, Santiago de Compostela, Spain.
    [Invited Lecture]
  26. 機能典型元素化学:光・電子機能材料の新設計
    山口茂弘
    錯体化学若手の会夏の学校2006,平成18年8月2日,京都.
  27. 機能性有機ホウ素π電子系の創出:ホウ素の特性に基づく分子設計
    若宮淳志
    第1回京都大学有機化学系COE合同シンポジウム「精密有機合成の多様性と展望」,平成18年7月11日,京都大学.
  28. テトラチエノアセン二量体の合成と物性
    鈴木善丈, 伊藤和美, 岡本敏宏, 山口茂弘
    名古屋大学21世紀COEプログラム「物質科学の拠点形成:分子機能の解明と創造」第4回成果報告会,平成18年7月7日,名古屋大学
    [ポスター発表]
  29. アルキル置換ケイ素架橋ラダー型π電子系の合成と固体構造
    山田 洋, 若宮淳志, 山口茂弘
    名古屋大学21世紀COEプログラム「物質科学の拠点形成:分子機能の解明と創造」第4回成果報告会,平成18年7月7日,名古屋大学
    [ポスター発表]
  30. ホウ素修飾チエニルチアゾールユニットを用いた新規π電子系有機材料
    谷口拓弘, 若宮淳志, 山口茂弘
    名古屋大学21世紀COEプログラム「物質科学の拠点形成:分子機能の解明と創造」第4回成果報告会,平成18年7月7日,名古屋大学
    [ポスター発表]
  31. ベンゾビスチアゾールを用いたセイル型π電子系の合成
    梶原隆史, 新免益隆, 井手利久, 若宮淳志, 山口茂弘
    名古屋大学21世紀COEプログラム「物質科学の拠点形成:分子機能の解明と創造」第4回成果報告会,平成18年7月7日,名古屋大学
    [ポスター発表]
  32. ケイ素,ホウ素を含む光・電子機能分子の設計と合成
    山口茂弘
    高分子学会印刷・情報記録・表示研究会講演会,平成18年6月30日,東京.
  33. 典型元素の特性を活かした光・電子機能分子の合成化学
    山口茂弘
    日本化学会関東支部講演会「匠に学ぶ有機合成の新しい技」,平成18年6月29日,東京.
  34. ケイ素架橋ラダー型π電子系の合成と物性
    山田 洋
    第1回有機デバイス学生セミナー,平成18年6月15-17日,千葉
    [口頭発表]
  35. 典型元素を使った新機能分子のデザイン
    山口茂弘
    有機合成化学協会有機合成講習会,平成18年6月2日,東京.
  36. ホウ素を鍵にした機能物質の合成化学
    山口茂弘
    第16回福岡万有シンポジウム,平成18年5月27日,九州大学.
  37. 光電子機能材料を指向した典型元素化学
    山口茂弘
    有機合成化学協会中国四国支部 第59回パネル討論会, 平成18年5月20日,広島大学.
  38. ケイ素架橋ラダー型π電子系の固体構造制御
    山田 洋, 若宮淳志, 山口茂弘
    SORSTジョイントシンポジウム,平成18年5月17-18日,東京
    [ポスター発表]
  39. ケイ素置換ビス(アリールエチニル)ベンゼンの蛍光特性
    犬飼裕子, 山口茂弘
    SORSTジョイントシンポジウム,平成18年5月17-18日,東京
    [ポスター発表]
  40. ペンタチエノアセンの酸化反応による電子特性修飾
    鈴木善丈, 岡本敏宏, 山口茂弘
    SORSTジョイントシンポジウム,平成18年5月17-18日,東京
    [ポスター発表]
  41. ホウ素修飾チエニルチアゾール類の合成と性質
    谷口拓弘, 若宮淳志, 山口茂弘
    SORSTジョイントシンポジウム,平成18年5月17-18日,東京
    [ポスター発表]
  42. 典型元素を含むラダーπ電子系の化学
    山口茂弘
    SORSTジョイントシンポジウム,平成18年5月17-18日,東京
  43. ラダーπ電子系の合成化学
    山口茂弘
    物性研究所短期研究会,平成18年4月24-26日,東京大学.
  44. Design and Synthesis of Boron-Based pi-Electron Materials
    Shigehiro Yamaguchi
    2006 Japan-Taiwan Joint Symposium on Organometallic Chemistry, April 21-22, 2006, Kyoto.